マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

自分らしいオリジナルの街作りや探検ができるマインクラフト
そんなマインクラフトをプレイしていると、プレイヤーの容姿(スキン)を変更したくなりますよね。

YouTubeなんかでマインクラフトの実況をやっている方はオリジナルのスキンを使用していることも多く、そんなのを見ていると自分でもできないかなと思ったりします。

そんなこんなで今回、私もオリジナルのスキンを作って反映できないかなと考えたわけです。

スキンを作ると言っても、簡単・無料で作りたいものです。
そこで今回はSKINCRAFTというサービスを利用しパソコンでスキンを作成し、そのスキンをプレイしているマインクラフトPEで読み込んでスキンとして使用してみました。

オリジナルスキンを使うとマインクラフトがより楽しい!

デフォルトではSteve(スティーブ)なんかのスキンが設定されているマインクラフト。
無料・有料のものどちらについても、たくさんのスキンが提供されているので、ダウンロードしてすぐに使用することも可能です。

それでも十分楽しいマインクラフトですが、自分で作ったオリジナルにすると、愛着が湧いてより楽しくなるんです。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

こちら、私が作ったスキンです。おじさんですね。割と現実世界の私に似たと思っております。
普段は手しか見えないですが、マイクラPEでも設定→ビデオから視点を三人称に変えれば全身が見えますよ。

今回はこんなオリジナルスキンの作り方をご紹介します。

無料サービス「SKINCRAFT」を使って簡単にオリジナルスキンを作ろう

さて、オリジナルスキンを作成するにあたっては、今回はSKINCRAFTという無料サービスを利用することにします。
パソコンから利用する形なので、効率良く作成できますよ。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

SKINCRAFTは海外サイトで表示言語も英語。しかし、言葉が分からなくとも操作してみれば自然と使えるような設計にはなっています。
※サイトにアクセスした際にFlashのインストールが促される場合があります。その場合はインストールすることで利用できます。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

まずは「new SKIN」をクリックします。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

すると上の写真のような画面になります。
ここでは、ベースとなるスキンを選択し、選択したベースの上にそれぞれのパーツを加えていく流れとなります。

おじクラでは「Skin 1」を選択しました。
ベースを選んだら、右下の”GO”ボタンをクリックします。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

ベースを選択した後は、上の写真のような画面になります。
画面右側に表示されたベースに対して、頭や腕などのパーツのレイヤー(層)を加えていき、オリジナルのスキンにしていきます。

レイヤーを加える場合は、「new LAYER」ボタンをクリックします。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

レイヤー作成前に上の写真のような選択肢になります。
「CUSTOM」を選択した場合、まっさらな状態から自分で描いていく形になります。

最初は操作に慣れるため、「PRE-MADE」から始めることをオススメします。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

PRE-MADEを選択すると、レイヤーを追加する体の部位を選ぶ形になります。さらに、部位を選んだ後に、細かいパーツの選択となります。
例えば、Head→Faceという形で選んでいきます。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

Head→Faceと選んでいくと、いよいよデザインの選択画面になります。
ここではFace 2という顔のデザインを選んでいますが、目や口などのパーツだけの選択もできるようになっています。

カラーは画面右下のカラーパレットからおこなえます。
選択が完了してレイヤーとして追加する場合は、「ADD」ボタンをクリックします。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

これでレイヤーがベースに追加されます。追加したレイヤーは画面左側に一覧で表示されます。
パーツの上下の位置などは、一覧から編集することで調整することが可能です。

このようにしてレイヤーを追加していき、完成形にしていきます。
ちなみに、私の場合はPRE-MADEだけでは満足のいくものにできず、上からCUSTOMレイヤーを追加することで理想の形にしました。

スキンが作成できたら、「EXPORT/SAVE」ボタンを押しましょう。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

SAVEボタンを押した後は、「.PNG」ボタンをクリックして画像をダウンロードします。

作成したオリジナルスキンをマインクラフトPEで使おう

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

ここまできたら、後はマインクラフトPEを立ち上げて、スキンを反映させるだけです。
マインクラフトPEを立ち上げた後の画面の右下、キャラクターの下にあるハンガーボタンをタップします。

この段階で、スキン画像をパソコンからスマートフォンに移しておきましょう。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

スキン選択画面で「新たなスキンを選択」ボタンをタップして、作成した画像を読み込めば設定完了です。
マイクラの世界をオリジナルスキンで遊んじゃいましょう!

オリジナルスキン「おじさん」ダウンロード

以上でオリジナルスキンの作成・設定方法のまとめを終わります。

マインクラフトPEでスキンを簡単に作って反映する方法

需要全くないとは思いますが、おじさんスキンのダウンロードできるようにしておきます(笑)

おじさんスキンダウンロード

ということで、おじクラ今後もよろしくお願いいたします!

カテゴリ別記事一覧
マインクラフトBEネタ

Minecraftのゲームアプリをダウンロードしてすぐプレイ!

ポチッとしていただけると喜びます

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*