砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ – マインクラフトPE

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

ごきげんよう。
マイクラPEの世界に落ちたおじさんです。

ようやく慣れてきたマインクラフトの世界。
初期スポーン地点近くに拠点を作りなんとか最低限の生活ができるようにした私ですが、ホッとしたのも束の間、我が身から沸々と次なる欲求が湧いてくるのを感じておりました。

冒険に行きたい。
そう、マイクラの世界では好きなように冒険できるのが魅力。おじさんも男です。冒険行きたい最高いえーいと言った具合に冒険に旅立ったのです。

いざ砂漠バイオームへ!

初期スポーン地点はジャングルバイオーム。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE
ごきげんよう。 マイクラPEの世界に落ちたおじさんです。眠りから覚めて目を開けるとそこはジャングル。近くにはなぜか砂漠まであったりと、正直環境のカオスな感じに驚いて何もで…

ベッドと作業台とチェストを配置して、その周りを丸石で囲っただけの簡易的な拠点を初期スポーン地点近くに作りました。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

その初期スポーン地点の目の前には川があり、川の向こうには砂漠があるのでした。

ただ、砂漠には遠目から見てもゾンビがたくさん歩いており、準備を整えてからでないと足を踏み入れる自身がなかったのです。
ということで、拠点近くの洞窟で鉄を入手し、鉄の装備を整えてからの出発です。おじさん少し強くなりました。

ちょっとでかいゾンビ「ハスク」の強襲!

砂漠へと足を踏み入れると、早速「あ゛ーーー」という声があちらこちらから聞こえ始めます。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

そう、ハスクの登場です。彼ら、通常のゾンビと違い、太陽の光に当たってもピンピンしております。
昼夜限らず働いていらっしゃる勤労者なのですが、ちょっと仲良くなれそうにないので弓で遠目から制裁させていただきます。

弓がキラキラしているのは、洞窟内にモンスタースポナーがあり、そこのチェストに”無限”エンチャントがついた本が入っていたのでした。
嬉しくて使いすぎて、この段階でもう壊れそうですが……。

 

砂漠の寺院(ピラミッド)と初対面!

ハスクとの格闘を続けつつも前に進んでいくと、見慣れぬ建築が建っておりました。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

おおお、これは砂漠の寺院では!?ピラミッドとも呼ばれる建築物でございます。
この世界で人工物に出会ったのは初めて。なんだか妙に嬉しいのであります。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

早速中へ……。
中にはゾンビが潜んでいるかもしれないので、忍び足で入って行きます。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

寺院の中心に着くと、神からのお告げが!
中心は決して踏んではいけないとの前世の記憶が頭に流れてきます。

ということで、底を掘って、TNTや4つのチェストに入っているお宝をいただきます。

  • ダイヤモンド
  • 鉄インゴット
  • 金の馬鎧
  • サドル

などなど、嬉しいお宝GETでございます。

冒険は終わらない…ひたすらまっすぐ前へ

砂漠の寺院を出た後も、前へ前へとひたすらまっすぐ先を目指します。
目的地は無いのですが、さらなる発見があればとの思いから冒険を続けます。

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

その間、いくつか人工物も見つけました。これは井戸ですね。何かあるかと周りを掘ってみたりしましたが、どうやら水を仕入れられる以外には使い道はなさそうです

砂漠を探検!ハスクの強襲に焦りながらも寺院(ピラミッド)発見!!|#3 おじクラ - マインクラフトPE

夜になればゾンビやスケルトンも現れてくる危険な砂漠。
それでもひたすら前に前にと進み続けていたのです。

するとこの後、大発見をすることとなったのです!そのことについては、また次回に。

では、ごきげんよう。

カテゴリ別記事一覧
おじさんのマイクラBE生活

Minecraftのゲームアプリをダウンロードしてすぐプレイ!

ポチッとしていただけると喜びます

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

*